ムダ毛処理は自宅派?サロン派?それぞれのメリット、デメリット

自宅派のメリットとデメリット

自宅でムダ毛処理を行う場合には剃刀で剃る、毛抜きで抜く、除毛クリームやワックスを使うのが主な方法になります。
メリットはいつでも自分の好きなタイミングで行えますので、暇な時に除毛をすることができますし、使うものが比較的安い剃刀や毛抜きなので、費用が安くなります。
デメリットとしては肌にトラブルが起こってしまう可能性があります。剃刀負けや埋没毛が出来てしまいますので痒みや黒ずみが起こることもあります。また、一度処理をしても毛根は生きていますのでまたムダ毛が生えてきます。そのたびに処理を行わなければいけませので肌トラブルはが起こりやすくなりますし、生えかけはチクチクとして痛痒さを感じてしまうことがあります。

サロン派のメリットとデメリット

メリットはつるつるの肌になることができるという点です。サロンでの脱毛は毛根にダメージを与えるという方法で処理を行いますので、毛の根元からするっと抜けて行きます。一度抜けた毛根からは再びムダ毛が生えてくることがあっても徐々に細くなって行き、最終的にはムダ毛が生えなくなるのでつるつるの肌にすることができます。急な誘いでも慌てることがありません。
デメリットは通うための費用と時間が必要なことです。全身脱毛を行うには20万円以上かかることがありますし、期間も1年半~2年という長期間が必要になってしまいます。予約が数か月に一度になってしまう上、その予約も取りづらいことが多いため、面倒になって途中で脱毛をやめてしまう人も少なくありません。

Iライン_脱毛を新宿で格安でするには、サロンのキャンペーン情報などをチェックすると格安で施術してもらうことが可能です。